HDE Controller へのIPv6対応試験実装にともなうベータテスト開始のお知らせ

| | Comments (0) | TrackBacks (0)

はじめまして。新卒1年目のたなべです。よろしくお願いします。

現在、HDE Controllerの次期バージョン(7系)へのIPv6対応の試験実装を担当しています。 今回はその試験実装が完了しベータテストを行うこととなりました。 本ベータテストは開発部主導ということで「HDEラボ」にてスモールスタートです。

背景

現在の主要なインターネットプロトコルであるIPv4はそのグローバルアドレスの在庫の枯渇を目前に控えています。枯渇後もIPv4によるインターネットは続いていきますが、よりアドレス空間の広いIPv6への移行が徐々に進んでいます。

http://kokatsu.jp/

弊社製品 HDE Controller も発売から10年を過ぎ、この時代の流れを受けIPv6対応を試験実装することとなりました。

目的

  • IPv6対応を希望されている方の存在確認
  • 対応を希望されている方はどのサービスでIPv6対応を求めているか
  • 対応を行なった場合の既存運用、製品への影響の確認
  • グローバル環境下での試験

リリース版へのIPv6対応の採用は正式決定していませんが、RHEL6でもIPv6対応も強化されていることから次バージョンへのリリースへぜひ組み込みたいと考えています。

試験環境と動作確認状況

社内ではULA(Unique Local Address)による試験環境(ESXi + Vyatta)を構築し、試験を行なっています。

現在のところ社内にはグローバルIPv6アドレスへの到達性がないためグローバル環境下でのテストは行なえていないのが現状です。

評価の際はグローバル環境下でお使いいただけると幸いです。もちろん、ULA環境下での評価もしていただけます。

ベータテスト時の情報交換について

メーリングリストをご用意しましたので、申込時はぜひ購読のほどよろしくお願いします。なお、本メーリングリストはベータテスト参加者で参加時に希望された方全員に配信されますのでご注意ください。

ベータテスト応募方法

弊社Webサイトから応募いただけます。

https://www.hde.co.jp/controller/beta/

最後に

開発版ではありますが、期限に制限がある以外は現在発売中のHDE Controller 5 Professional相当の全機能がお使いいただけます。

ベータテスト版の使用期限は2011年4月末日までとなっております。

最悪、私個人のグローバルIPv6アドレス環境で試験する予定ですが、この機会にぜひお試しください。

次の記事でIPv6対応のリリースノートを掲載します。

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: HDE Controller へのIPv6対応試験実装にともなうベータテスト開始のお知らせ.

TrackBack URL for this entry: http://lab.hde.co.jp/blog/mt-tb.cgi/180

Leave a comment

About this Entry

This page contains a single entry by tanabe published on October 29, 2010 3:53 PM.

処理速度を向上させる その3 そして速度向上へ was the previous entry in this blog.

HDE Controller 7.0 Professional ベータ版 (7.0-8P00_20101101100704) リリースノート is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.