RedHat Enterprise Linux 5 on Hyper-V 2.0 R2

| | Comments (0) | TrackBacks (0)
HDEラボの桜井です。
かなり夜は寒くなりました。

小ネタですが、以前HDEでHDE SecureMail シリーズのHyper-Vの検証レポートをリリースさせていただきましたが、10/7にHyper-V上でのRedHat Enterprise Linux 5.2、5.3、5.4が正式対応した旨が、マイクロソフト社のブログで発表されていました。
表現としては、「RedHatが認定するハードウェア環境としてHyper-V 2.0 R2が追加された」となっています。

Windows Virtualization Team Blog : Microsoft and Red Hat Complete Cooperative Technical Support

また、同ブログでは、VMBusドライバがkernel-2.6.32にマージされたことが報告されています。

機会を作って試してみたいと思います。

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: RedHat Enterprise Linux 5 on Hyper-V 2.0 R2.

TrackBack URL for this entry: http://lab.hde.co.jp/blog/mt-tb.cgi/153

Leave a comment

About this Entry

This page contains a single entry by Takeshi SAKURAI published on October 14, 2009 3:15 PM.

ペアプログラミングをやってみた。 was the previous entry in this blog.

弊社HDE製品(メールセキュリティアプライアンス)「tapirus(タピルス) Mi 1000」にオープンソース「Karesansui」を採用 is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.