オープンソースのバックグラウンドジョブマネージャー Pysilhouette の紹介

| | Comments (0) | TrackBacks (0)

こんにちは、しのはらです。

先日、オープンソースのサーバー仮想化管理ソフト「Karesansui」がリリースされました。

実はKaresansuiの裏では、HDEがリリースしたもうひとつのオープンソースソフトウェア 「Pysilhouette」が陰ながら動いてます。

今回は、オープンソースのバックグラウンドジョブマネージャー「Pysilhouette」をご紹介いたします。


Pysilhouetteは、逐次的に登録されたジョブ(コマンド)を実行する機能を有するジョブマネジャーです。
主にウェブアプリケーションのバックグラウンド処理を実現するために開発されています。

Pysilhouetteは、以下の特長を持っています。
    * 100% Pure Pythonで開発されているアプリケーションです。
    * シンプルな監視機能を有し、信頼性を向上させています。
    * ジョブグループ単位で実行されそのなかで複数のジョブを実行することができます。
    * 各ジョブ単位でロールバック処理を追加することができます。
    * 複数のデータベースをサポートしています。



Karesansuiではゲストの作成や、N/Wの設定、F/Wの設定などの、高い実行権限のジョブをブラウザから実行する必要がありました。

Karesansuiのようなウェブアプリケーションを高い実行権限で稼働させることは、セキュリティ面を考えると現実的ではありません。

そこで解決手段として、Karesansuiの代わりにバックグラウンドで高い実行権限のジョブを実行するPysilhouetteを開発しました。

Pysilhouetteを利用することで、Karesansuiをセキュリティ面に考慮した使いやすいウェブアプリケーションにすることができました。



Pysilhouetteは、セキュリティ面の考慮だけでなく、非常に時間かかるジョブもバックグラウンドでタイムアウトなしに実行できます。
動画や画像のエンコードをするシステムやサーバーバックアップシステムなどに利用できるのではないでしょうか?

また、Pysilhouetteは、ジョブを任意の順番で逐次的に実行できます。
順番に実行したいジョブを登録してテストを自動化してみるというのもできるのではないでしょうか?


PysilhouetteはPyPiに登録されていますので、easy_installを使うと以下のように簡単にインストールすることができます。
# yum install python-setuptools
# easy_install pysilhouette


皆さんもぜひPysilhouetteを利用してみて下さい。

ダウンロードはこちら

ウェブページはこちら

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: オープンソースのバックグラウンドジョブマネージャー Pysilhouette の紹介.

TrackBack URL for this entry: http://lab.hde.co.jp/blog/mt-tb.cgi/122

Leave a comment

About this Entry

This page contains a single entry by junichi shinohara published on June 1, 2009 1:00 PM.

Twistedで書く超簡単なHTTPプロキシサーバに上位プロキシとの通信機能をつけてみるゼ was the previous entry in this blog.

開発メンバーがおくるKaresansui技術解説 - OSSライブラリ編 is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.