パスワードは何文字が安全なのか?

| | Comments (0) | TrackBacks (0)
はじめまして、HDEラボの桜井と申します。
これからセキュリティについて、簡単ながら面白がってもらえるような記事を書いていこうと思います。

ところでみなさん、きっと毎日のようにパスワードを入力されているかと思います。
ちなみに、どのぐらいの文字数、または文字の種類があれば安全なのか、考えたことはありますか?
正直私も不思議に思っていたので、簡単なツールを作って確認してみました。
下記のテキスト欄にパスワードを入れて、「チェック」ボタンを押してみましょう。
もし、パスワードの総当たり攻撃を受けた場合、どのくらいの時間でパスワードが破られるのかを時間、日数、年数で表示します。
なお、この時間は1秒間に1,000,000,000回計算できるコンピュータ(1GIPSのパソコン)でクラックした場合です。


パスワード
クラックされる分数 =
クラックされる時間数 =
クラックされる日数 =
クラックされる年数 =


いかがでしたか?
思ったよりもあっけなく破られたり、意外と時間がかかったり、いろいろな結果が出たと思います。

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: パスワードは何文字が安全なのか?.

TrackBack URL for this entry: http://lab.hde.co.jp/blog/mt-tb.cgi/12

Leave a comment

About this Entry

This page contains a single entry by Takeshi SAKURAI published on January 29, 2008 6:20 PM.

日経225のSPF対応状況(2008年1月) was the previous entry in this blog.

PerlのWebアプリでの単純なデバッグ is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.